愛媛の家づくりを応援するサイト MONTA HOME愛媛の家づくりを応援するサイト MONTA HOME
愛媛【松山・今治・新居浜】の家づくりを応援するサイトMONTA HOME(もんたほーむ) » 愛媛で注文住宅を建てる際の基礎知識 » 高断熱・高気密住宅とは

公開日: |最終更新日時:

高断熱・高気密住宅とは

これからの長期優良住宅に求められる住宅性能として、高気密・高断熱があります。ここでは、高気密・高断熱とは具体的にどのような性能なのかを見ていきましょう。両方のメリット・デメリットを知ることで、長期優良住宅に対する理解も深まるはずです。

高断熱住宅

高断熱住宅とは、断熱性能の高い窓サッシなどの建材や外壁と内壁の隙間に充填する断熱材などを用いて、住まいそのものの断熱性能を高めた住宅のことを言います。

快適な住まいの基本は「夏は涼しく、冬は暖かい」ですが、断熱性能が低いと室内の気温が外気温の影響を受けやすく、夏は暑く冬は寒い状態になってしまいます。

これに対して、断熱性能の高い住まいなら室内の温度が外気温の影響を受けにくくなるので、冷暖房に頼らなくても1年を通して快適な室温を保てるようになるのです。

高気密住宅

断熱性能とともに、屋内の環境を快適な状態に保持するために必要なのが気密性能です。気密性が低い住まいだと、屋内の涼しい、あるいは暖かい空気が外に逃げてしまうので快適な室温が保てず、冷暖房の効果も低くなってしまいます。

これに対して、気密性の高い住まいなら室内の空気が外に逃げにくいので室温も変化しにくく、高断熱住宅と同じく冷暖房に頼らない環境を実現できるのです。

高気密住宅は、床や壁に隙間ができないように精度の高い建材や気密テープ、防音シートなどを用いて隙間を塞いでいます。

高断熱・高気密のメリット

快適に過ごしやすい

高気密・高断熱住宅のいちばんのメリットは、なんといっても1年中快適に過ごせることです。高気密・高断熱住宅なら、外気の影響を受けにくいの季節によらず快適な室温を保持できるのです。このメリットは、特に寒暖差の激しい土地で発揮されるでしょう。

ヒートショックのリスクを抑えられる

屋内の暖かい場所から寒い場所に移動すると、急激な室温の変化で血圧や脈拍に悪影響が出るヒートショックという現象が起こります。高気密・高断熱の住まいなら家の中のどの部屋も同じ室温に保てるので、ヒートショックの危険性を低減させられるでしょう。

冷暖房のコストカット

住宅性能によって1年を通して快適な環境を保持できれば、冷暖房を点けなくても快適な環境を保てるようになります。そうなれば当然、冷暖房費が節約できるのです。また、冷暖房を使う頻度や期間が減れば、エコにも貢献できるでしょう。

洗濯物が乾きやすい

高気密・高断熱住宅は、外部からの湿気の流入を防げるというメリットがあります。このメリットはさらに、室内で洗濯物を干しても乾きやすいというメリットに繋がります。特に、梅雨や花粉の時期は外に洗濯物が干せないので、このメリットはありがたいでしょう。

高断熱・高気密のデメリット

建築コストがかかる

高気密・高断熱を実現するには、精度の高い建材や優れた断熱性能を持つ断熱材などを導入しなくてはいけません。そうなると、必然的に建築コストは上がってしまうのです。しかし、高気密・高断熱住宅のメリットを考えれば、建築コストは必要経費と言えるでしょう。

石油暖房機が使えない場合もある

高気密・高断熱の家では、石油暖房機が使えない場合もあります。これは、石油暖房機は一酸化炭素を発生させるためです。したがって、高気密・高断熱住宅で石油暖房機を使用すると一酸化炭素中毒の危険があります。

内部結露が起こるかもしれない

高気密・高断熱住宅では、温められた室内の空気が断熱材の間に侵入してしまうと、そこで結露が発生してしまう危険性があります。内部結露が発生すると、知らないうちに建材にシミやカビが広がり、その耐久性がいつの間にか低下しているということになりかねません。

まとめ

気密性と断熱性には、それぞれメリットとデメリットがあるものの、住まいの快適性を獲得するためには欠かせない住宅性能だということがわかったと思います。そのため、これから注文住宅を建てるという方は、高い断熱性と機密性を確保してくれる業者に依頼することをおすすめします。

ZEH水準かつ長期優良住宅の注文住宅が建つ
愛媛の工務店・ハウスメーカー
KOYO(興陽商事)
KOYO_施工事例01

引用元:KOYO(興陽商事)
(https://1-koyo.com/gallery/details_934.html)

プラン:EAZY conomy
1,690万円/28坪

※オプション料
長期優良住宅:追加なし
ZEH:追加なし

住宅性能チェック

  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞
  • 耐震等級3
  • 高断熱サッシ
  • 全室LED

公式HPで家づくりの
詳細をチェック

電話で家づくりの相談をする

七福ホーム
七福ホーム_施工事例01

引用元:七福ホーム
(https://shichifuku4729.com/post_gallery/%ef%bd%94%e6%a7%98%e9%82%b8/)

プラン:7HOUSE
1,848万円/32.05坪

※オプション料
長期優良住宅:要問合せ
ZEH:要問合せ

住宅性能チェック

  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞
  • 耐震等級3
  • 高断熱サッシ
  • 全室LED

公式HPで家づくりの
詳細をチェック

電話で家づくりの相談をする

ステーツ
ステーツ_施工事例01

引用元:ステーツ
(https://www.states.co.jp/gallery/14836/)

プラン:BEING CP style
1,774.6万円/30坪

※オプション料
長期優良住宅:46.42万円(税込)
ZEH:242.583万円(税込)

住宅性能チェック

  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞
  • 耐震等級3
  • 高断熱サッシ
  • 全室LED

公式HPで家づくりの
詳細をチェック

電話で家づくりの相談をする

※SUUMOまたはHOME'Sに掲載されている愛媛県にある工務店・ハウスメーカーのなかから、公式HPにZEH住宅対応、長期優良住宅対応、明確な通常料金プランの記載がある会社の中から料金が安い3社を選出。(2023年1月16日時点)

※各社のプランはKOYO(興陽商事)『EAZY conomy』、七福ホーム『7HOUSE』、ステーツ『BEING CP style』を参考にしました。